有田焼窯元 民芸食器 大日窯

日本で初めての白の焼き物である有田焼は1616年、朝鮮から渡来した陶工集団の長であった李三平によって焼成されました。 焼物の原料も時代の流れとともに産出されないものも出ていますが、大日窯は出来るだけ昔の良い肌を生かし、新しい焼物を作ってゆくよう努力しています。

お 知 ら せ

TOP >>お知らせ

日本橋高島屋~用の美とこころ~民藝展に出品いたします。

日本橋高島屋様で8月30日(水)~9月11日(月)まで開催されます民藝展、
~用の美とこころ~ に大日窯の器も多数出品していただきます。
期間中の8月30日(水)~9月3日(日)まで売り場に立たせていただきます。

この民藝展は、全国から選りすぐりの民芸品が揃い、全国の作り手の方々も直接売り場で
お会いしお話もできる展示会です。
※作り手の方々は連日ではございません。

~用の美とこころ~民藝展のごあんない→

 

Pagetopへ