有田焼窯元 民芸食器 大日窯

日本で初めての白の焼き物である有田焼は1616年、朝鮮から渡来した陶工集団の長であった李三平によって焼成されました。 焼物の原料も時代の流れとともに産出されないものも出ていますが、大日窯は出来るだけ昔の良い肌を生かし、新しい焼物を作ってゆくよう努力しています。

お 知 ら せ

TOP >>お知らせ

『秋の宵を楽しむ 磁器とあかり展」』へ出店いたします!

平成30年 9月1日(土)~10月21日(日) までの期間、
くまもと工芸会館 1階 常設展示場にて 少量ではございますが
大日窯の器を展示販売して頂けることになりました。

この機会に是非とも大日窯の器をお手に取ってご覧下さいませ。

【会 期】 平成30年 9月1日(土)~10月21日(日) 9時~17時
【場 所】 〒861-4115 熊本市南区川尻1丁目3-58 くまもと工芸会館 1F 常設展示場
【TEL】 096-358-5711
【URL】www.kumamoto-kougei.jp/

 

Pagetopへ