有田焼窯元 民芸食器 大日窯

日本で初めての白の焼き物である有田焼は1616年、朝鮮から渡来した陶工集団の長であった李三平によって焼成されました。 焼物の原料も時代の流れとともに産出されないものも出ていますが、大日窯は出来るだけ昔の良い肌を生かし、新しい焼物を作ってゆくよう努力しています。

お 知 ら せ

TOP >>お知らせ

第114回 有田陶器市に出店いたします。

「第114回 有田陶器市」 平成29年4月29日(土)~5月5日(金)

今年も、大日窯と有田陶器市マップ町通り店「27番」との2ヶ所で
新作、アウトレット等お買い得品を取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

大日窯では、素朴で飽きのこないどこか懐かしい、、
個性の器で日常生活にとけ込む器作りを目指しています。
この機会に是非ご覧下さいませ。

【大日窯会場】
〒844-0015 有田町古木場甲1300-1
TEL:0955-42-2416

【町通り店】
有田町上幸平 有田陶器市マップ「27」番 大日窯

有田陶器市の詳しい情報は公式サイトへ→

Pagetopへ