有田焼窯元 民芸食器 大日窯

日本で初めての白の焼き物である有田焼は1616年、朝鮮から渡来した陶工集団の長であった李三平によって焼成されました。 焼物の原料も時代の流れとともに産出されないものも出ていますが、大日窯は出来るだけ昔の良い肌を生かし、新しい焼物を作ってゆくよう努力しています。

お 知 ら せ

TOP >>お知らせ

2017年6月10日(土) トークショー「旅とうつわと有田の話」に出演いたします

茨城県水戸市のミセルくらしPUNTOにて佐々木元康(有田町地域おこし協力隊)、
松本美枝子(写真家)によるトークショーが行われます。

※大日窯と有田町の皆さんはスカイプ出演

そこで大日窯の器を使い佐賀県のお茶とお菓子に展示即売をさせていただきます。

「旅とうつわと有田の話」
開催日/2017年6月10日(土)
時 間/19時 OPEN 19時30分~START 21時終了予定
料 金/¥1000(大日窯の器で楽しむ佐賀県のお茶とお菓子付)
場 所/ミセルくらしPUNTO
〒310-0905
茨城県水戸市石川1-3785-1
TEL029-255-6026

http://punto-spazio.com/

https://www.facebook.com/PUNTOspazio

お申込み方法

お名前、ご住所、電話番号、枚数を明記の上、e-mailかお電話にてご予約ください。
メール:info@punto-spazio.com